2018年07月09日

名古屋市中村区のマンションで同居男性の遺体放置…70歳男を死体遺棄容疑で逮捕


愛知県名古屋市中村区同居男性死体遺棄.jpg

愛知県警中村署は7日、同居する男性のご遺体を部屋に放置したとして、愛知県名古屋市中村区竹橋町(たけばしちょう)5丁目の無職、菅原梅雄容疑者(70)を、死体遺棄の疑いで逮捕した。愛知県警中村署は、男性の身元と死因を調べている。
逮捕容疑は6月12日頃、愛知県名古屋市中村区の自宅マンションで、同居していた男性が死亡していたにも関わらず、自宅に放置した疑いが持たれています。
愛知県名古屋市中村区同居男性死体遺棄1.jpg

愛知県名古屋市中村区同居男性死体遺棄2.jpg

愛知県警中村署によると、7月6日20時20分頃、菅原梅雄容疑者の自宅マンションの管理人から「異臭がする」と110番通報があり、6日20時45分頃に、駆け付けた愛知県警中村署員が部屋を調べた所、室内の布団の上で男性が全裸で仰向けに倒れ、腐敗が進んだ状態で見つかった。
菅原梅雄容疑者は、「死体の処理に困った」と、容疑を認めています。
愛知県名古屋市中村区同居男性死体遺棄3.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 20:34| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。