2018年07月05日

名古屋市南区で同居の父親暴行し死亡させる…47歳息子を傷害容疑→傷害致死容疑で逮捕


愛知県名古屋市南区暴行傷害致死事件.jpg

愛知県警南署(愛知県名古屋市南区)は4日、同居する父親の頭を殴るなどの暴行を加えて傷害を負わせたとして、愛知県名古屋市南区北頭町(きたがしらちょう)4丁目の無職、前田樹伸(しげのぶ)容疑者(47)を傷害容疑で逮捕した。父親はその後、死亡し、愛知県警南署は、容疑を傷害致死に切り替えて捜査しています。
愛知県名古屋市南区暴行傷害致死事件1.jpg
愛知県名古屋市南区暴行傷害致死事件2.jpg
逮捕容疑は3日20時00分〜22時00分頃までの間、自宅で同居する父親の前田孝さん(78)の頭や顔面を殴るなどして傷害を負わせた疑いが持たれている。前田孝さんは搬送先の病院で、4日11時30分頃、脳内出血で死亡しました。
前田樹伸容疑者が、離れて暮らす妹に「父を殴ってしまった」と、連絡した事から事件が発覚したと言う。
愛知県名古屋市南区暴行傷害致死事件3.jpg

愛知県名古屋市南区暴行傷害致死事件4.jpg

前田樹伸容疑者は容疑を認めていて、愛知県警南署は、2人の間に何らかのトラブルがあったと見て、動機や経緯を調べている。
愛知県名古屋市南区暴行傷害致死事件5.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 20:51| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。