2018年06月03日

東京都葛飾区で金せびられ36歳息子を刺殺…60歳父を殺人未遂→殺人容疑で逮捕


東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件.jpg

警視庁葛飾署は2日、自宅で同居する息子の無職・矢部貴正さん(36)の胸を包丁で刺して殺害しようとしたとして、東京都葛飾区西新小岩5丁目の父親で無職の矢部正二郎容疑者(60)を、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。矢部貴正さんは、意識がある状態で病院に運ばれたが、2日22時30分頃、死亡が確認された。
東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件1.jpg
東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件3.jpg
東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件4.jpg
警視庁葛飾署によると、矢部正二郎容疑者は2日20時00分頃、東京都葛飾区西新小岩5丁目の自宅で、同居していた息子の矢部貴正さん(36)と口論になり、包丁で胸などを刺したと言う。
取り調べに対し、矢部正二郎容疑者は、「刺したことに間違いない」と、大筋で容疑を認めています。
警視庁葛飾署によりますと、矢部正二郎容疑者は妻と矢部貴正さんの3人で暮らし。矢部正二郎容疑者は今年、会社を定年退職していて、矢部貴正さんから金を要求された事から口論になったと言う事です。
東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件6.jpg
東京都葛飾区父親が息子を刺殺事件7.jpg
警視庁葛飾署は、容疑を殺人に切り替え、当時の状況や犯行に至った経緯などについて詳しく調べる方針です。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:17| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。