2018年05月24日

静岡市駿河区のマンションで60歳弟を口論で絞殺…62歳兄を殺人容疑で逮捕


静岡市駿河区車イスの弟殺人事件.jpg

23日06時00頃、静岡県静岡市駿河区(するがく)八幡1丁目のマンション2階の1室で、「弟が死んでいる」と、男から静岡県警静岡南署に通報があった。静岡県警静岡南署員や消防が駆け付けると、この部屋に住む無職・川合雅和さん(60)が室内の布団の上に、仰向けで倒れているのを発見。その場で死亡が確認された。
静岡市駿河区車イスの弟殺人事件1.jpg

静岡市駿河区車イスの弟殺人事件2.jpg

静岡県警静岡南署は23日午後、通報者で静岡県静岡市駿河区八幡3丁目の無職で、川合雅和さんの兄の川合智宏容疑者(62)を殺人容疑で逮捕した。
逮捕容疑は、22日夜、川合雅和さんをマンションの室内で殺害したとされる。静岡県警静岡南署によると、ご遺体発見時、川合雅和さんは服を着た状態で倒れており、室内には川合智宏容疑者と80代の母親がいたと言う。川合雅和さんに目立った外傷は無く、首を絞められた可能性がある。川合智宏容疑者は、調べに対し「弟の首を絞めて殺した」などと話し、容疑を認めていると言う。
静岡市駿河区車イスの弟殺人事件3.jpg

静岡県警静岡南署によると、川合雅和さんは母親と2人暮らしで、川合雅和さんは足が不自由で車イスを利用しており、母親は認知症を患っていた。川合智宏容疑者は介護のため、頻繁に川合雅和さん宅を訪れていたと言う。
静岡県警静岡南署は、事件前に兄弟の間で口論があったと見られ、殺害の動機やトラブルの有無についても調べる。
静岡市駿河区車イスの弟殺人事件4.jpg

マンションの同じ階に住む女性(83)は、「22日に3人分のお菓子を部屋に持って行ったら、お兄さんが『ありがとう』と対応してくれた。お兄さんは良い人だった」と、声を落とした。
また、別のマンションの同じ階に住む女性は、「(川合容疑者は母親の)面倒をすごく良く見ていた。ご飯も作り、外にも連れて行くいい人だった。人を殺すなんて考えられない。何があったのか知りたい」と話した。








【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:34| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。