2018年05月23日

東京都杉並区下高井戸の住宅で87歳父親刺殺…55歳長男を殺人未遂→殺人容疑で逮捕


東京都杉並区下高井戸父親殺人事件.jpg

22日09時25分頃、東京都杉並区下高井戸5丁目の住宅で、「父親を殺した。ナイフで刺した」と、息子を名乗る男から119番通報がありました。警視庁高井戸署員が駆け付けた所、住宅2階の寝室で、青木章達さん(87)が血を流して布団の上に倒れているのを発見。青木章達さんは首や両足を刃物で刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。
東京都杉並区下高井戸父親殺人事件1.jpg
東京都杉並区下高井戸父親殺人事件2.jpg
警視庁高井戸署は、玄関付近で刃物を持ち、衣服に血がついた青木章達さんの長男で職業不詳・青木一晴容疑者(55)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。刃物は刃渡り10.5センチメートルのナイフで、着衣には多量の血液が付着していた。
東京都杉並区下高井戸父親殺人事件3.jpg
青木一晴容疑者は、取り調べに対し黙秘していると言う事で、警視庁高井戸署は、容疑を殺人に切り替えて動機などについて調べる方針です。
現場は、京王線上北沢駅の北約600メートルの住宅街。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:18| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。