2018年05月22日

殺人と断定〜熊本県大津町のビジネスホテル駐車場のレンタカーから男性遺体、手足を粘着テープで拘束


熊本県大津町ホテル駐車場の車内男性殺人遺棄.jpg

熊本県警大津署は21日、熊本県大津町のビジネスホテル駐車場に止めてあった軽乗用車の中から、一部が白骨化し腐敗の進んだ男性のご遺体が見つかった事件で、ご遺体の状況などから殺人・死体遺棄事件と断定し、熊本県警大津署に捜査本部(本部長・甲斐利美刑事部長)を設置した。
熊本県警大津署捜査本部によると、男性は福岡県福岡市の職業不詳、宮田道人(みちひと)さん(44)と判明。司法解剖の結果、死後数週間から数カ月と見られるものの、ご遺体の傷みがヒドく、詳しい死因は特定できなかった。
熊本県大津町ホテル駐車場の車内男性殺人遺棄1.jpg
熊本県大津町ホテル駐車場の車内男性殺人遺棄2.jpg

捜査関係者によると、宮田道人さんは両手にロープ、両足に粘着テープがそれぞれ巻かれ、後部座席の足元に横たわった状態で、布の様なモノがかぶせてあった。
熊本県警大津署捜査本部は、こうした現場の状況などから、宮田道人さんが何者かに殺害され、遺棄された疑いが強いと判断した。
17日16時00頃、ビジネスホテルの宿泊客からの「臭いがする」との通報で駆け付けた熊本県警大津署員が発見した。
熊本県大津町ホテル駐車場の車内男性殺人遺棄3.jpg

軽乗用車は、宮田道人(みちひと)さんが3月中旬、福岡県福岡市内のレンタカー会社で自分名義で長期契約。4月中旬、宮田道人さんの母親が「息子の携帯電話に何度掛けてもつながらない」と、福岡県警に捜索願を提出していた。宮田道人さんは1人暮らしだったと言う。
熊本県警大津署捜査本部は、交友関係を中心にトラブルの有無、駐車場周辺での目撃情報などを調べる方針です。




【事件第一報】
熊本県大津町ホテル駐車場車内から白骨遺体.jpg

17日16時00分頃、熊本県大津町のビジネスホテルの駐車場前を通った宿泊客の男性から、「ホテルの駐車場に停めてある軽自動車にハエがたかっていて、かなり臭う」と、110番通報がありました。駆け付けた熊本県警大津署員が、軽自動車を調べた所、死後相当の日数が経っていると見られる、腐乱し、一部が白骨化した男性と見られるご遺体が見つかりました。
熊本県大津町ホテル駐車場車内から白骨遺体1.jpg
熊本県大津町ホテル駐車場車内から白骨遺体2.jpg

熊本県警大津署によりますと、ご遺体は死後数週間が経っていると見られると言う事です。軽自動車は福岡県内で借りられたレンタカーで、捜査関係者によりますと、駆け付けた時、車のドアは鍵は掛かっていましたが、車内から鍵は見つかっていないと言う事です。
熊本県警大津署は、軽自動車が人目につきにくい場所に止まっていた事などから、ご遺体の身元や死因の特定を急ぐと共に、死体遺棄の疑いも視野に、ホテルの関係者や近隣住民から話を聞き捜査している。
熊本県大津町ホテル駐車場車内から白骨遺体3.jpg







【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:58| Comment(0) | 凶悪殺戮‥九州編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。