2018年05月16日

【狐憑弩変態】新潟小2女児殺人死体損壊事件…近所の23歳会社員男・小林遼容疑者を逮捕


新潟県新潟市小2女児殺人遺体轢死事件0.jpg

新潟県新潟市西区青山水道のJR越後線の線路で、近くに住む新潟市立小針小学校2年生の大桃珠生(たまき)さん(7)が殺害され線路に遺棄された殺人・死体遺棄・死体損壊事件で、新潟県警新潟西署捜査本部は14日、死体遺棄と死体損壊の容疑で、現場近くの新潟県新潟市西区小針上山に住む会社員、小林遼(はるか)容疑者(23)を逮捕した。小林遼容疑者は容疑を認めている。また、殺害についても認めていると言い、「事故を装うために遺体を線路に置いた」と供述。「(遺体を運ぶのに)車を使った」とも供述しており、新潟県警新潟西署警捜査本部は、供述の裏付けを進めている。
新潟県新潟市小2女児殺人遺体轢死事件1.jpg
新潟県新潟市小2女児殺人遺体轢死事件3.jpg

大桃珠生(たまき)さんのご遺体の遺棄現場は、大桃珠生さんの自宅から百数十メートルのJR越後線内で、ご遺体は上り電車に撥ねられ、数十メートルの範囲にランドセルやスニーカーが散乱していた。
捜査関係者によると、スニーカーは履いていない状態で、撥ねられる前はご遺体やランドセルと一緒に置かれていたと見られる。行方不明になってから約7時間後の5月7日22時19分〜22時30分頃に遺棄されており、小林遼(はるか)容疑者が事故を装い、自宅近くに遺棄した可能性がある。
一方、小林遼(はるか)容疑者は、大桃珠生さんが行方不明になった7日に勤務先の電気工事会社を休んでいた。会社によると無断欠勤で、その後も出勤しなかった。
新潟県警新潟西署警捜査本部は、不審な車や人物の目撃情報を集める中で、大桃珠生さんの自宅やご遺体遺棄現場周辺の道路を走行する不審な黒っぽい色の軽乗用車が浮上し、小林遼(はるか)容疑者を割り出した。大桃珠生さんが行方不明になった時間帯や、ご遺体が遺棄された前後の防犯カメラ、タクシーなどのドライブレコーダーの映像に映っていた。
14日午前から小林遼容疑者の任意の事情聴取を開始し、車内も確認。捜査関係者によると、小林遼容疑者は当初、関与を否定していたがその後の追及で認めた。
新潟県新潟市小2女児殺人遺体轢死事件6.jpg
捜査が動いたのは14日07時00分前。
ご遺体遺棄現場の南東約4キロメートルにある道の駅「新潟ふるさと村」の駐車場に、黒っぽい色の軽乗用車が入って来た。その後ろには、追尾していたと見られる新潟県警の覆面パトカーが‥‥取り囲む。捜査員は車を運転していた小林遼(はるか)容疑者に任意同行を求め、車をレッカー移動した。
新潟県新潟市小2女児殺人遺体轢死事件4.jpg
大桃珠生さんは7日15時00分頃に下校。自宅から約300メートルの踏切付近で友人と別れ、自宅そばの生活道路を1人で歩く姿が目撃されてから足取りが途絶えた。その後に連れ去られたと見られる。
司法解剖の結果、大桃珠生さんの死因は電車に撥ねられる前の窒息死と判明した。
小林遼(はるか)容疑者は先月、未成年に対する県青少年健全育成条例違反容疑で書類送検されており、事件直後に捜査線上に浮かんでいた。
一方、大桃珠生さんが事件当日の登校時に友人に話していた不審者情報や、ご遺体の遺棄現場周辺で目撃されていた白の不審車は、事件と無関係だった事が判明した。
新潟県新潟市小2女児殺人遺体轢死事件.jpg
新潟県警新潟西署警捜査本部は15日、小林遼(はるか)容疑者を死体遺棄と死体損壊の両容疑で新潟地方検察庁に身柄送検した。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:29| Comment(0) | 凶悪殺戮‥北陸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。