2018年05月09日

福岡市西区のマンション1室で40歳女性刺殺…住人の74歳男を殺人容疑で指名手配


福岡市西区マンション女性殺人事件.jpg

7日21時50分頃、福岡県福岡市西区周船寺(スセンジ)1丁目のマンション一室で「女性が血を流して倒れている」と、訪れた知人男性(45)から119番通報があった。
福岡県警福岡西署によると、女性は胸や腹などに刃物のようなもので切られた傷が複数カ所あり、既に死亡していた。福岡県警福岡西署は8日、殺人事件と断定、福岡県警福岡西署に捜査本部を設置した。
福岡県警福岡西署によると、亡くなっていたのは福岡県志免町(しめまち)南里(みなみざと)7丁目の職業不詳、大宅(おおや)美貴さん(40)で、ダイニングキッチン付近で血を流して倒れており、室内からは凶器と見られる刃物1本が見つかった。福岡県警(福岡西署捜査本部)捜査1課は8日、司法解剖の結果、死因は心臓を刃物の様なモノで刺された事による出血性ショックと判明したと発表した。
ご遺体発見場所の部屋には、読売新聞販売店従業員・津村和弘容疑者(74)が住んでおり、連絡が取れなくなっている事から、福岡県警捜査1課は、この部屋の住人の津村和弘容疑者を殺人容疑で指名手配し、顔写真を公開した。
福岡市西区マンション女性殺人事件1.jpg

福岡県警捜査1課によると、津村和弘容疑者は6日22時00分〜7日深夜02時00分頃、自宅で大宅美貴さんの胸を包丁で刺すなどして殺害した疑いが持たれている。
大宅美貴さんと津村和弘容疑者は、以前から知人で、事件前に2人が電話でやりとりしていた記録が残っていた。また6日夜に、2人でマンション周辺を歩く姿が防犯カメラに映っていた。
福岡市西区マンション女性殺人事件2.jpg
福岡市西区マンション女性殺人事件3.jpg

大宅美貴さんは6日夕、同居する知人男性(45)に「出掛けてくる」と告げて外出。しかし7日になっても連絡が取れなかった為、110番通報した。その後、知人男性が大宅美貴さんの携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)を基に、マンション周辺を捜し、無施錠の部屋に入って発見したと言う。室内に荒らされた形跡は無く、大宅美貴さんの物と見られるバッグや財布が残されていた。
読売新聞西部本社によると、津村和弘容疑者は昨年8月から、現在の販売店でパート従業員として勤務していた。読売新聞西部本社広報宣伝部は、「当社と取引関係にある販売店のパート従業員が指名手配された事態は誠に遺憾です」とのコメントを出した。
現場は、JR周船寺駅から西に約200メートルの住宅街で、近くに周船寺小学校がある。
福岡市西区マンション女性殺人事件4.jpg
◆情報提供は福岡・西署(092・805・6110)まで。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:19| Comment(0) | 凶悪殺戮‥九州編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。