2018年04月27日

【続報】名古屋市中区の28歳男性不明事件…死体損壊容疑で会社役員ら男2人を再逮捕


名古屋市男性誘拐殺人死体損壊事件.jpg

愛知県警中署(名古屋市中区)は26日、愛知県名古屋市中区の飲食店経営、岡田亮祐さん(当時28)を誘拐し、岡田亮祐さんのご遺体を損壊したとして、知人で愛知県名古屋市千種区千種2丁目の人材派遣会社役員、野間裕司容疑者(30)と、愛知県稲沢市野崎町新出の大学生・服部拓哉容疑者(22)の2人を、死体損壊の疑いで再逮捕した。
逮捕容疑は2月24日から25日頃、愛知県稲沢市内で、岡田亮祐さんのご遺体を損壊した疑い。捜査関係者によると、野間裕司容疑者らの関係先で、岡田亮祐さんと見られるご遺体の一部が見つかった。
愛知県警中署によると、野間裕司容疑者は黙秘し、服部拓哉容疑者は容疑を否認していると言う。愛知県警中署は、野間裕司容疑者らが岡田亮祐さんの殺害にも関与した疑いがあると見ている。
名古屋市男性誘拐殺人死体損壊事件1.jpg
名古屋市男性誘拐殺人死体損壊事件2.jpg
名古屋市男性誘拐殺人死体損壊事件3.jpg

愛知県警中署によると、死体損壊容疑で再逮捕された野間裕司容疑者が経営する人材派遣会社の従業員らは、昨年12月29日、愛知県名古屋市内の岡田亮祐さん宅に押しかけた上、連れ去ろうとしたと言う。
その際、110番通報で警察官が駆けつけたが、岡田亮祐さんから愛知県警に被害届は出されなかったと言う。
ただ、昨年末から岡田亮祐さんと野間裕司容疑者の間で、仕事や金銭を巡るトラブルがあったと言う。一緒に逮捕された服部拓哉容疑者も、野間裕司容疑者の人材派遣会社に出入りしていたが、昨年末の連れ去り未遂の現場には居なかったと言う。
名古屋市男性誘拐死体損壊事件6.jpg
名古屋市男性誘拐死体損壊事件7.jpg
名古屋市男性誘拐死体損壊事件8.jpg

愛知県警中署は、4月4〜5日、危害を加える目的で岡田亮祐さんを連れ去ったとして、加害目的誘拐の疑いで服部拓哉容疑者以外の、野間裕司容疑者と、住所・職業不詳、春内大樹被告(29)、同じく西田和馬被告(27)、同じく久綱洋史被告(25)の5人を、26日までに起訴している。

愛知県警中署によると、2月25日、岡田亮祐さんの知人女性が連絡を取れない事を不審に思い、愛知県警中署に相談した。
名古屋市男性誘拐死体損壊事件9.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:25| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。