2018年04月26日

名古屋市中区の不明男性誘拐容疑で逮捕の男5人、うち2人を死体損壊容疑で再逮捕へ


名古屋市男性誘拐死体損壊事件.jpg

愛知県名古屋市中区の飲食店経営の男性(当時28)が連れ去られ行方不明になっている事件で、愛知県警は、男性が死亡し、ご遺体が傷つけられた疑いが強まったとして、加害目的誘拐容疑で逮捕した東京都の人材派遣会社経営の男ら計5人のうち、2人について、26日中にも死体損壊容疑で再逮捕する方針を固めた。
名古屋市男性誘拐死体損壊事件1.jpg
男性は2月23日、男らと愛知県名古屋市東区のマンションに連れ去られてから、所在が分からなくなっており、更に別の場所に移動していた事が分かり、関係者から届けを受けた愛知県警が捜査。加害目的誘拐容疑で、会社経営の男ら計5人を4月上旬に逮捕、うち男性に対する生命身体加害誘拐罪で、名古屋地方検察庁は4月25日、男(29)、男(27)、男(25)の3人を起訴している。
名古屋市男性誘拐死体損壊事件3.jpg

不明男性(当時28)の足取りを調べた所、5人の一部の関係先の部屋で、血痕が見つかったほか、別の関係場所で焼けたご遺体の骨の一部が埋められているのを発見。愛知県警は、男性が死亡し、会社経営の男ら2人が、ご遺体を損壊した疑いが強まったと判断したと見られる。
名古屋市男性誘拐死体損壊事件4.jpg
名古屋市男性誘拐死体損壊事件5.jpg

逮捕された5人のうち3人は、会社経営の男と共謀し、2月23日に、資金運用を依頼する名目で男性を飲食店に呼び出し、「(知人に)会ってもらえないか」と嘘を言い、愛知県名古屋市東区のマンション一室に連れ去ったなどとして、加害目的誘拐の罪で起訴された。
捜査関係者によると、男5人は調べに対し黙秘しているが、双方はネット上のカジノに絡む仕事で、関係があったと見られ、別の新規事業への投資話などを巡りトラブルがあったとの情報もあり、愛知県警が詳しい経緯を捜査している。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 19:39| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。