2018年04月19日

岩手県盛岡市で自宅に81歳母親の遺体放置…50歳長女を死体遺棄の疑いで逮捕


岩手県盛岡市母親死体遺棄事件.jpg

岩手県警盛岡東署は18日夜、同居していた母親のご遺体を自宅に放置していたとして、長女で岩手県盛岡市上太田(かみおおた)の無職・畠山久美子容疑者(50)を死体遺棄の疑いで逮捕した。
岩手県警盛岡東署によりますと、畠山久美子容疑者は去年11月下旬から12月上旬の間に、同居する母親の畠山テツさん(当時81)が亡くなったのに、ご遺体を自宅の茶の間に放置した疑い。
岩手県盛岡市母親死体遺棄事件1.jpg

岩手県盛岡市母親死体遺棄事件2.jpg

岩手県警盛岡東署によると、17日14時00分過ぎ、畠山久美子容疑者と同居していた畠山テツさんと連絡がつかない為、畠山テツさんの兄弟から、「テツさんの安否を確認してほしい」と18日、岩手県警に相談があり、岩手県警盛岡東署の警察官と自宅を訪ねた所、茶の間で一部が白骨化したご遺体が見つかったと言う事です。夜に畠山久美子容疑者に事情を聞いた所、自宅に母親の畠山テツさんのご遺体を放置していた事を認めた為、逮捕したと言う。
岩手県盛岡市母親死体遺棄事件3.jpg

岩手県盛岡市母親死体遺棄事件4.jpg
畠山久美子容疑者は、この家で畠山テツさんと2人暮らし。
(近くに住む民生委員は)「元気ですかと、おばあちゃん(テツさん)の顔を見て行こうとすると、『大丈夫、元気ですから』と返事があるだけ。入るわけにもいかない」と話していた。
畠山久美子容疑者は、容疑を概ね認めていて、岩手県警盛岡東署は今後、司法解剖を行って死因を調べると共に、経緯について詳しく調べる事にしています。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:04| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東北篇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。