2018年04月02日

滋賀県近江八幡市の琵琶湖岸に男性の変死遺体、30代以上か

4月1日10時00分頃、滋賀県近江八幡市南津田町の琵琶湖岸で、男性のご遺体を釣りをしていた男性が見つけて110番通報した。滋賀県警近江八幡署によると、男性は年齢30代以上と見られ、身長約155センチメントールで細身。スエットの上下と黒色のスニーカーを身に着けていた。目立った外傷は無く、滋賀県警近江八幡署が身元や死因を調べている。




青木ヶ原樹海は今は昔‥‥琵琶湖岸は死体発見の名所か?

2018年02月21日
滋賀県守山市今浜町の琵琶湖岸で2月19日10時45分頃に見つかった女性のご遺体は、17日に琵琶湖大橋から転落した女性だったことが21日、滋賀県警大津北署の調べで分かった。また滋賀県警大津北署は女性の身元を長野県の女子高校生(18)と明らかにした。司法解剖の結果、死因は溺死だった。滋賀県警大津北署は自殺の可能性が高いと見ている。滋賀県警大津北署によると、女性は知人男性と一緒に景色を見るため琵琶湖大橋を訪れていたと言う。

2017年11月30日
30日09時15分頃、京都府京都市山科区日ノ岡堤谷町の琵琶湖第一疏水で、男性のご遺体が水底に沈んでいるのを、点検作業中の市職員が見つけた。京都府警山科署が身元を調べている。
京都府警山科署によると、ご遺体は60代ぐらいで、身長約170センチメートル。黒色ジャンパーと茶色のズボンを着用し、黒色のリュックサックを背負っていた。

2017年10月28日
28日12時40分頃、滋賀県大津市北比良の比良川河口付近の琵琶湖岸で、女性が仰向けで倒れているのを釣りをしていた男性が見つけて110番通報した。女性は既に死亡していた。
滋賀県警大津北署によると、女性は年齢50〜70歳代で身長約150センチメートルの痩せ形。黒髪で黒色のジャンパーに茶色のズボン、白色のスニーカーを身に付けていた。目立った外傷は無く、滋賀県警大津北署が身元や死因を調べている。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:08| Comment(0) | 全国変死事件簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。