2018年03月28日

愛知県清須市の五条川堤防脇にミイラ化遺体…死体遺棄容疑で37歳男逮捕


愛知県清須市堤防ミイラ化死体遺棄.jpg

27日06時00分頃、愛知県清須市西須ケ口(にしすかぐち)の五条川左岸堤防近くの休耕田の道路法面で、「骨らしいものが落ちている」と、付近の住民男性から110番通報があった。愛知県警西枇杷島(にしびわじま)署員が駆け付けると、毛布にくるまれたミイラ化したご遺体が見つかった。ご遺体は成人と見られるが、性別や年齢は分からないと言う。上半身は毛布から出ており、ご遺体の下半身には粘着テープの様な物が巻かれていたと言う。
愛知県清須市堤防ミイラ化死体遺棄1.jpg
愛知県清須市堤防ミイラ化死体遺棄2.jpg

愛知県警西枇杷島署が、死体遺棄事件と見て捜査した所、28日午前、近くに住む自称アルバイト・平野貴彦容疑者(37)を死体遺棄の疑いで逮捕した。平野貴彦容疑者は、容疑を認めていると言う。
27日夜、平野貴彦容疑者の住むアパートの管理会社から「異臭がする部屋がある」と、情報提供があった。愛知県警西枇杷島署員が28日早朝、帰宅した平野貴彦容疑者に事情を聴いた所、ご遺体を捨てた事を認めたと言う。平野貴彦容疑者は、家賃滞納を理由に27日付で退去を求められていたと言う。
愛知県清須市堤防ミイラ化死体遺棄3.jpg
愛知県清須市堤防ミイラ化死体遺棄4.jpg

逮捕容疑は、27日頃、平野貴彦容疑者が休耕田に男性のご遺体を放置した疑い。愛知県警西枇杷島署によると、同居する父親(69)と連絡が取れないと言い、ご遺体はこの父親の可能性が高いと見て、詳しい状況や身元の確認を進めている。
現場は名鉄名古屋本線・丸ノ内駅から西へ約300メートルの民家近く。


01298394785.gif

愛知県清須市ミイラ化遺体アルバイト男逮捕1.jpg
3月27日、愛知県清須市西須ケ口で、ミイラ化した男性のご遺体が見つかり、近くに住む自称アルバイト・平野貴彦容疑者(37)が死体遺棄の疑いで逮捕された事件で、ご遺体は、平野貴彦容疑者の父親の平野二三男(ふみお)さん(当時69)と判明しました。
愛知県警西枇杷島署によりますと、DNA型鑑定の結果などから、判明したと言う事です。
平野二三男さんは、3か月から1年ほど前に死亡したと見られています。
愛知県清須市ミイラ化遺体アルバイト男逮捕2.jpg

愛知県警西枇杷島署は、平野貴彦容疑者が平野二三男さんの死後も、「年金」を受け取っていた可能性があると見て、引き続き動機や死亡した経緯などを詳しく調べています。
愛知県清須市ミイラ化遺体アルバイト男逮捕3.jpg




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:30| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。