2018年03月27日

埼玉県さいたま市北区で3カ月長女揺さぶられ死亡…父親の25歳巡査を傷害容疑で逮捕


埼玉県さいたま市3カ月長女虐待死.jpg

今月24日、埼玉県警熊谷署の巡査が生後3カ月の長女を揺さぶり、脳内出血などの重傷を負わせた事件で、埼玉県警捜査1課などは26日、重体となっていた長女が25日夜、死亡したと明らかにした。司法解剖の結果、死因は脳内出血と判明した。
埼玉県警捜査1課は、傷害容疑で逮捕した埼玉県さいたま市北区宮原町4丁目の、埼玉県警熊谷署地域課巡査・生井力(いくい・つとむ)容疑者(25)を、傷害致死容疑に切り替え捜査する方針。
埼玉県さいたま市3カ月長女虐待死1.jpg

埼玉県さいたま市3カ月長女虐待死1a.jpg

埼玉県警捜査1課によると、生井力容疑者は22日昼頃、自宅アパートで長女の生井楓歩(かほ)ちゃんを揺さぶるなどして脳内出血や眼底出血の傷害を負わせたとされる。生井力容疑者は、「長女が泣きやまず、感情が昂ぶり、10回程度揺さぶった」「悔やんでも悔やみきれない」と、容疑を認めていると言う。
埼玉県警捜査1課によると、生井力(つとむ)容疑者は妻(24)と長女・生井楓歩(かほ)ちゃんの3人暮らし。この日は休暇で、当時妻は外出中だった。
埼玉県さいたま市3カ月長女虐待死1b.jpg

揺さぶった後、生井力容疑者が「過呼吸のようだ」と119番通報。搬送先の病院から連絡を受けた児童相談所が23日、「虐待の疑いがある」と、埼玉県警大宮署に通報した。過去に虐待を疑わせる通報などは無かったと言う。
古田土等・首席監察官は、「職員が逮捕された事は大変遺憾。捜査結果を踏まえ、厳正に対処します」との談話を出した。
埼玉県さいたま市3カ月長女虐待死3.jpg






【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:09| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。