2018年03月04日

神奈川県川崎市のアパート敷地内のスーツケースから乳児遺体…住人の36歳母親を死体遺棄容疑で逮捕


川崎市高津区乳児の死体遺棄で母親逮捕.jpg

3日16時05分頃、神奈川県川崎市高津区下作延(シモサクノベ)3丁目の3階建てアパート敷地内で、近くにいた隣接する水道工事会社の男性作業員(26)から、「アパート敷地内に置かれたスーツケースの中に、人の足の様な物がある」と、神奈川県警高津署に110番通報があった。神奈川県警高津署員が駆け付け、アパートと隣接する建物との隙間に、立てて置かれていたキャスター付きのスーツケース(縦約50センチメートル、横約30センチメートル、幅約25センチメートル)から、生後間もない女の赤ちゃんと見られるご遺体を発見した。
川崎市高津区乳児の死体遺棄で母親逮捕1.jpg
川崎市高津区乳児の死体遺棄で母親逮捕2.jpg

ご遺体は腐敗が進んでおり、神奈川県警高津署が、死体遺棄事件として付近で聞き込みをしていた所、このアパートに住む母親の無職・田中彩(36)容疑者が容疑を認めたため、死体遺棄の疑いで逮捕しました。
取り調べに対して、田中彩容疑者は去年10月頃に出産し、その数日後に遺棄したと、容疑を認めていると言う事です。
川崎市高津区乳児の死体遺棄で母親逮捕3.jpg

現場は東急田園都市線・梶が谷駅から西に約500メートルの住宅街。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:06| Comment(0) | 凶悪殺戮‥関東編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。