2018年02月24日

長野県茅野市の住宅床下に42歳妹の遺体“遺棄”…自首した47歳姉を死体遺棄容疑で逮捕


長野県茅野市床下妹死体遺棄.jpg

長野県茅野市(ちのし)宮川(みやがわ)の自宅の床下に42歳の妹のご遺体を遺棄したとして、長野県警茅野署は22日夜、長野県茅野市宮川の無職・所河(しょがわ)美鈴容疑者(47)を死体遺棄容疑で逮捕した。
長野県警茅野署によると、所河美鈴容疑者は22日正午過ぎ、「妹が亡くなって、遺棄してきた」などと弁護士に相談、弁護士を通じて、栃木県警大田原署に連絡し、自首して来たと言う。連絡を受けた長野県警茅野署が、所河美鈴容疑者の自宅を調べた所、同居していた妹の所河理絵さん(42)さんのご遺体を、自宅1階の床下から発見した。
長野県茅野市床下妹死体遺棄0.jpg
長野県茅野市床下妹死体遺棄1.jpg

逮捕容疑は、所河美鈴容疑者が今月中旬頃、所河理絵さんのご遺体を自宅1階の床下に遺棄した疑い。
長野県警茅野署によると、所河理絵さんは死後数日経過していると見られ、司法解剖して死因を調べると共に、事件の経緯を調べている。
捜査関係者によると、所河美鈴容疑者は数年前に東京から戻って来たと言う。所河美鈴容疑者と所河理絵さんは、2人で一緒に暮らしていたと言う。
長野県茅野市床下妹死体遺棄2.jpg
長野県茅野市床下妹死体遺棄3.jpg

近所の人の話によれば、妹の所河理絵さんは地域の活動に積極的に参加していた時期もあったと言うが、所河美鈴容疑者と暮らし始めてから近所付き合いが無くなって行ったと言う。
現場は、JR中央本線・茅野駅から南東に4キロメートル余り離れた住宅や田畑が混在する地域。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:11| Comment(0) | 凶悪殺戮‥甲信越編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]