2018年01月31日

徳島県小松島市の住宅で39歳女性絞殺…負傷の67歳母、殺害ほのめかす・心中殺人か!?


徳島県小松島市女性2人殺人致傷事件.jpg

31日12時55分頃、徳島県小松島市(こまつしまし)中田町(ちゅうでんちょう)中筋(なかすじ)の住宅で「娘が死んでいる」と、父親の無職、平岡繁範(しげのり)さん(69)が徳島県警小松島署に通報した。死亡していた長女の平岡紀子(のりこ)さん(39)の首に絞められたような痕があり、徳島県警小松島署は殺人事件と見て捜査。また、同じ部屋で母親の平岡千恵子さん(67)の腹部にも複数の刺し傷がある状態で見つかりました。
徳島県警小松島署によると、平岡千恵子さん(67)は夫の平岡繁範さんに、平岡紀子さんの殺害をほのめかす発言をしたと言う。平岡繁範さん方は3人暮らし。平岡紀子さん(39)は2階のベッドで死亡しており、付近から血の付いた包丁も見つかった。
徳島県小松島市女性2人殺人致傷事件1.jpg
徳島県小松島市女性2人殺人致傷事件2.jpg

平岡千恵子さんは徳島県小松島市内の病院に運ばれたが、意識があり命に別条は無い。徳島県警小松島署は、平岡千恵子さんの回復を待って、詳しく事情を聴く方針。
現場は、JR牟岐(むぎ)線中田駅から北に約1キロメートルの住宅街。
近所に住むパートの男性(71)は、「5日ほど前、庭にいる千恵子さんを見かけたが、変わった様子は無かった。娘がいるとは知らなかった」と、驚いた様子で話した。
徳島県小松島市女性2人殺人致傷事件3.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:58| Comment(0) | 凶悪殺戮‥四国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。