2018年01月31日

愛知県豊川市/白骨遺体/22年前に夫を殺害…78歳妻を殺人容疑で逮捕


愛知県豊川市22年前の妻が夫殺害事件.jpg

22年前、愛知県豊川市の自宅で、当時59歳の夫を刺すなどして殺害したとして、愛知県警捜査1課と愛知県警豊川署は31日、妻で無職の小池浅江容疑者(78)を殺人の疑いで逮捕した。愛知県警は31日、愛知県警豊川署に捜査本部を設置し、詳しい経緯や動機を調べる。
愛知県警豊川署捜査本部によると、小池浅江容疑者は調べに、「夫に不満があった」と供述し、容疑を認めている。
愛知県豊川市22年前の妻が夫殺害事件0.jpg
愛知県豊川市22年前の妻が夫殺害事件1.jpg


逮捕容疑は1996年(平成8年)3月20日頃、当時住んでいた愛知県豊川市牛久保駅通の自宅で、夫の小池尭(たかし)さん(当時59)の頭部を包丁で突き刺すなどして殺害した疑い。
小池尭さんは1996年以降、行方が分からなくなっていましたが、小池浅江容疑者が昨年(2017年)1月22日、愛知県警豊川署に「夫の遺体が家の中にある」と通報し、自首した。
愛知県豊川市22年前の妻が夫殺害事件2.jpg
愛知県豊川市22年前の妻が夫殺害事件3.jpg

愛知県警豊川署は、木造平屋建ての自宅を捜索し、和室の押し入れから小池尭さんの白骨化したご遺体を発見した。司法解剖の結果、死因は出血性ショックと判明。頭部などに十数カ所の刺し傷などが確認された。
2010年の刑事訴訟法改正で『殺人罪』の公訴時効は撤廃されている。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:35| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。