2017年12月17日

高知県いの町桑瀬で同居男性を焼き、遺体を遺棄した疑いで愛媛県の40歳男逮捕


高知県いの町桑瀬死体焼却遺体遺棄事件.jpg
高知県いの町桑瀬死体焼却遺体遺棄事件0.jpg

16日09時30分頃、高知県吾川郡(あがわぐん)いの町(旧・伊野町合併で変更)桑瀬(くわぜ)の高知県と愛媛県の境にある旧・寒風山トンネル付近の町道で、男が車にご遺体を乗せようとしているのを近くで測量をしていた5人の作業員が見つけ、「人を焼こうとしている者がいる」「焼死体らしきものがある」などと、110番通報しました。
高知県警土佐署員が駆け付けた所、男がレンタカーにご遺体を積み込もうとしていた為、死体遺棄の疑いで緊急逮捕した。

高知県いの町桑瀬死体焼却遺体遺棄事件2.jpg
高知県いの町桑瀬死体焼却遺体遺棄事件1.jpg
高知県警土佐署によると、逮捕されたのは、愛媛県西条市玉津の無職・神野光洋(じんの・みつひろ)容疑者(40)で、調べに対して、「同居していた60歳ぐらいの男性が急に死亡したので処理に困り、近くの河川敷で10日くらい前に焼いた」などと、供述していると言う事です。発見されたご遺体は損傷が激しく身元や性別は今の所分かっておらず、高知県警土佐署は、ご遺体の身元の確認を急ぐ方針。

高知県いの町桑瀬死体焼却遺体遺棄事件3.jpg
高知県いの町桑瀬死体焼却遺体遺棄事件4.jpg
神野光洋容疑者は、「10日ほど前に近くの河川敷で燃やして、放置していた。河川調査が入ると聞いてマズいと思い、車で運ぼうとした」と、供述していると言う事です。
現場は愛媛県と高知県の県境に近い旧・寒風山トンネルの高知県側出口付近の町道。





【追加詳細報】
12月16日、高知県と愛媛県の県境近くで焼かれた遺体が遺棄された死体遺棄事件で、高知県警の捜査本部は、逮捕した愛媛県西条市の神野光洋容疑者(40)を送検して本格的な調べに入った。
高知県いの町同居男死体焼却遺棄事件.jpg


高知県いの町同居男死体焼却遺棄事件1.jpg
また、高知県警土佐署捜査本部は12月19日、DNA型鑑定の結果などからご遺体の身元が愛媛県西条市の野田育男さん(60)と判明したと発表した。死因は外傷性ショック死の疑いがあり、高知県警と愛媛県警は19日付で特別合同捜査本部を設置し、野田育男さんが死亡した状況などについて殺人や傷害致死も視野に慎重に捜査を進める方針。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:32| Comment(0) | 凶悪殺戮‥四国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。