2017年11月24日

不倫SEXの果て見殺し〜兵庫県神戸市北区ラブホテル男性死亡…51歳女を逮捕


兵庫県神戸市北区有馬町ラブホ男性変死事件1.jpg
兵庫県神戸市北区有馬町ラブホ男性変死事件.jpg

兵庫県警有馬署は23日、不倫の発覚を恐れ、意識を失った男性をラブホテルに放置したとして、兵庫県神戸市北区のパート従業員の女(51)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。
逮捕容疑は、22日15時25分頃、兵庫県神戸市北区有馬町唐櫃(有野町唐櫃[からと」)のラブホテルで、会社員の男性(52)と一緒にいた際、男性が意識を失い、呼吸が止まった事に気付きながら、放置して部屋を離れた疑い。
兵庫県警有馬署によると、女(51)は「不倫関係がばれると思い、その場を離れた」と、容疑を認めている。女(51)は荷物をまとめてそのままホテルの外に出ようとしたが、支払いが済んでおらず、出られなかったと言い、「男性の意識がない。119番してください」と、ホテルの従業員に伝えたと言う。
男性(52)が倒れて約15分後に従業員が119番通報したが、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。男性(52)と女(51)は兵庫県神戸市内の別のホテルで働く従業員同士だと言う。兵庫県警有馬署が男性の死因などを調べている。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 15:35| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。