2017年10月17日

茨城県水戸市のラブホテルで女性の変死体…通報者の男は逃走!事件か病死か?


茨城県水戸市谷田町のラブホテル女性変死事件.jpg

17日朝08時25分頃、茨城県水戸市谷田町(やだちょう)840のラブホテルの宿泊客を名乗る男性から、「起きたら一緒に泊まっていた女性が死んでいた」と、119番通報があった。駆け付けた消防隊員が、ベッドで仰向けに横たわった女性のご遺体を発見したが、男性の姿は無かった。茨城県警水戸署は、事件や事故、病死の可能性があると見て、身元の確認や司法解剖で死因を調べる。
茨城県水戸市谷田町のラブホテル女性変死事件1.jpg
茨城県水戸市谷田町のラブホテル女性変死事件2.jpg

茨城県警水戸署によると、死亡していたのは住所、職業不詳の女性(49)と見られ、ガウンを着ており、両頬が紫に変色したアザがあった。室内には女性の物と見られる財布やスマートフォンが入ったバッグが残されていた。男性は現場から車で立ち去ったと見られ、茨城県警水戸署は、男性が何らかの事情を知っていると見て所在を捜査している。
茨城県水戸市谷田町のラブホテル女性変死事件3.jpg
茨城県水戸市谷田町のラブホテル女性変死事件4.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:36| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]