2017年10月15日

栃木県壬生町で74歳弟首切られ死亡…同居の78歳兄を殺人未遂容疑で逮捕

栃木県壬生町74歳男性殺害事件.jpg
13日19時40分頃、栃木県壬生町(みぶまち)福和田の住宅で、「弟を殺した」と男から119番通報があった。栃木県警栃木署員と消防隊員が駆け付けた所、この家に住む無職・大橋武さん(74)が首から血を流して倒れており、病院に搬送されたが、約1時間30分後、死亡が確認された。
栃木県警栃木署は13日、通報してきた同居の兄を、弟を切りつけて殺害しようとしたとして、殺人未遂の現行犯で、栃木県壬生町福和田(フクワダ)の無職・大橋重信容疑者(78)を逮捕した。
栃木県壬生町74歳男性殺害事件1b.jpg
栃木県壬生町74歳男性殺害事件2.jpg

栃木県壬生町74歳男性殺害事件3.jpg
逮捕容疑は、13日19時30分頃、自宅で同居している弟の大橋武さんに対し、鋭利な刃物で首などを切りつけて殺害しようとしたとしている。栃木県警栃木署によると、大橋重信容疑者は容疑を認めている。大橋重信容疑者と大橋武さんは2人暮らし。
栃木県警栃木署は容疑を殺人に切り替え、動機や詳しい経緯などを調べる。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:35| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]