2017年09月13日

横浜市金沢区のアパートで居候男性死亡…暴行容疑で57歳男を逮捕


横浜市金沢区アパート男性暴行殺人.jpg
神奈川県警金沢署は12日、友人男性に暴行を加えたとして、神奈川県横浜市金沢区富岡西の無職、蒲谷尚春容疑者(57)を暴行容疑で逮捕した。蒲谷尚春容疑者は、「間違いない」と容疑を認めている。
逮捕容疑は、7日20時00分頃、神奈川県横浜市金沢区富岡西の自宅アパートの前で、神奈川県横浜市金沢区大道の職業不詳、沼崎智充さん(65)に頭突きをしたとしている。
横浜市金沢区アパート男性暴行殺人2.jpg

神奈川県警金沢署によると、11日18時50分頃、「友人がやられた」と、蒲谷尚春容疑者からの119番通報で発覚。神奈川県警金沢署の警察官らが現場のアパートに駆けつけると、部屋で仰向けの状態で倒れている沼崎智充さんを発見。沼崎智充さんは既に死亡していたと言う事です。

横浜市金沢区アパート男性暴行殺人1.jpg
横浜市金沢区アパート男性暴行殺人3.jpg
発見当時、蒲谷尚春容疑者は部屋に居なかったが、通報から約4時間後、蒲谷尚春容疑者が神奈川県警金沢署を訪れ、「通報したのは自分。沼崎さんと口論になり、むかついて頭突きをした」などと話したと言う。
沼崎智充さんの顔や腕などには殴られたようなアザがあったと言う事で、神奈川県警金沢署は、蒲谷尚春容疑者が、沼崎智充さんの死亡した詳しい経緯を知っていると見て、更に事情を聞いています。
沼崎智充さんは数日前から蒲谷尚春容疑者の部屋に居候をしていたと言う事です。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:17| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。