2017年09月10日

【遺体放置相次ぐ】栃木県益子町で母親/東京都渋谷区で父親…それぞれ息子を死体遺棄容疑で逮捕


東京都渋谷区父親遺体放置遺棄.jpg
父親のご遺体を自宅に放置したとして、警視庁代々木署は7日、死体遺棄容疑で、東京都渋谷区本町の無職、葛西洋史容疑者(59)を逮捕した。「父親が亡くなった後、どうしていいか分からなくなり放置してしまった」と、容疑を認めている。
逮捕容疑は6日、同居する父親の無職、高橋俊雄さん(85)のご遺体を自宅マンション内のベッドに放置したまま外出したとしている。
警視庁代々木署によると、葛西洋史容疑者は親子2人暮らし。6日夜に親族の男性(51)が賃貸契約の更新のためにマンションを訪れ、高橋俊雄さんのご遺体を発見した。
高橋俊雄さんは7月頃に死亡したと見られ、ご遺体に目立った外傷は無いと言う。



栃木県益子町で母親死体遺棄.jpg
母親のご遺体を自宅に放置したとして、栃木県警真岡署は9日、死体遺棄容疑で、栃木県益子町(ましこまち)塙(はなわ)の無職、石川実容疑者(50)を逮捕した。「母は今年2月頃に死んだ」などと供述していると言う。
逮捕容疑は、同居していた母親の石川ウタさん(当時85)のご遺体を自宅内に放置した疑い。
栃木県益子町で母親死体遺棄1.jpg
栃木県益子町で母親死体遺棄2.jpg
栃木県警真岡署によると、石川実容疑者の親類から「最近、ウタさんを見ていない」と119番通報があり、栃木県警真岡署員が民家1階の居間のコタツで、横向きになって死んでいる石川ウタさんを発見した。
石川実容疑者は、石川ウタさんの長男で、2人暮らしだった。栃木県警真岡署は死因や放置していた動機などを調べている。
栃木県益子町塙は、国道255号線沿いの住宅地と畑地が続く地域。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 15:25| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。