2017年08月30日

東京都大田区の不明26歳女性、静岡県で遺体で発見…広島で自殺した元交際相手関与か


東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄1.jpg

警視庁捜査1課は28日、今月中旬から行方不明になっていた東京都大田区北嶺町の会社員、加藤菜緒さん(26)のご遺体を、27日に、静岡県伊豆市湯ケ島の保安林の山林で発見したと発表した。
東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄.jpg
警視庁捜査1課は24日に、加藤菜緒さんの元交際相手で、広島県広島市佐伯区に居た同僚の男(44)から参考人として24日午後から25日未明に掛けて、事情聴取していたが、男は帰宅後の25日08時00分頃、広島県広島市の実家で首をつっているのが見つかり、死亡が確認された。自殺とみられる。
(男は事情聴取の後、実家の母親に「あすは取り調べで、警察から確たる証拠をぶつけられる」などと話していたと言う事です。)
警視庁捜査1課は、同僚の男が加藤菜緒さんを殺害後、ご遺体を遺棄した疑いがあると見て捜査している。
東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄3.jpg
東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄詳細.jpg

警視庁捜査1課によると、加藤菜緒さんと元交際相手で同僚の男は、同じ会社に勤務し、一緒に暮らしていた。男は8月中旬頃、加藤菜緒さんに何らかの暴行を加え殺害し、静岡県伊豆市湯ケ島の保安林の山林内にご遺体を遺棄した疑いが持たれている。容疑の裏付けが取れ次第、死体遺棄と殺人容疑で、容疑者死亡で書類送検する方針。
加藤菜緒さんと男は、昨年12月から東京都大田区北嶺町の男の自宅で同居していた。その後、今年2月に別れ話を切り出した。男が6月になって「別れるなら自殺する」と、話したため加藤菜緒さんは今月10日、警視庁田園調布署に相談した。警視庁田園調布署は男に警告し、加藤菜緒さんを母親の家に避難させる対応を取ったと言う。

東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄2.jpg
8月14日、加藤菜緒さんがその後に交際した別の男性から、警視庁田園調布署に「加藤さんと連絡が取れない」と相談があり、捜査員が男の自宅に行った所、加藤菜緒さんと同僚の男が居るのを確認。加藤菜緒さんが「今後はこの人と付き合う」と話し、同じ内容の上申書を提出したため、警視庁田園調布署は対応を止めていたと言う。
(加藤さんの交際相手):「とても優しくて…周囲を明るくするような子でしたね」と話す。
しかしその後、加藤菜緒さんが行方不明になり、8月22日に母親が行方不明届を提出した。警視庁捜査1課が防犯カメラや男のレンタカーの移動記録などを調べた結果、加藤菜緒さんのご遺体が見つかったと言う。
東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄5.jpg
東京都大田区26歳女性殺人死体遺棄詳細1.jpg





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:17| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。