2017年08月27日

埼玉県富士見市のアパートで46歳女性遺体、事情を知ると見られる父親行方不明


埼玉県富士見市アパート女性変死体事件1.jpg
埼玉県富士見市アパート女性変死体事件.jpg

24日15時10分頃、埼玉県富士見市関沢2丁目のアパートの一室で、「1階の部屋の住民の姿を数週間見ていない」と、近所の人から連絡を受けたアパートの管理会社から、埼玉県警に通報があり、駆けつけた埼玉県警東入間署員が確認した所、部屋の中で、女性のご遺体を発見したと言う事です。
埼玉県警東入間署によると、女性は室内で服を着た状態で倒れており、目立った外傷は無かった。室内に荒らされた形跡は無く、死後しばらく時間が経っていると見られ、玄関や窓には鍵が掛かっていたと言う事です。
その後の調べで、ご遺体はこの部屋に住む46歳の無職の女性である事が分かりました。
東入間警察署の調べによりますと、この部屋には死亡した女性と70代の父親が2人で暮らしていて、現在、父親とは連絡が取れていないと言う事です。
埼玉県警東入間署は、死亡解剖して死因を特定すると共に、父親が事情を知っているとみ見て行方を捜しています。
現場は東武東上線の鶴瀬駅から南東におよそ1キロメートル離れた住宅街の一角です。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 15:16| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。