2017年08月15日

東京都江東区JR亀戸駅前で口論、突き飛ばされた男性死亡…21歳男を逮捕


江東区JR亀戸駅前男性同士ケンカで死亡.jpg
今月12日、東京都江東区亀戸5丁目のJR亀戸駅前のバスロータリーで、東京都江戸川区の無職・石井清司さん(55)を突き飛ばして意識不明の重体にさせたとして、警視庁城東署は15日までに、東京都墨田区立花5の解体作業員・志田良容疑者(21)を傷害容疑で逮捕した。
意識不明の重体で病院へ搬送された石井清司さんが、14日に病院で死亡しました。警視庁城東署は、傷害致死容疑での立件を視野に調べを進める。
江東区JR亀戸駅前男性同士ケンカで死亡0.jpg
逮捕容疑は12日朝05時25分頃、東京都江東区亀戸5丁目の路上で、石井清司さんが、酒に酔った志田良容疑者に因縁を付けられ、胸を突き飛ばされて転倒した際、路面に後頭部を強打させて意識不明の重体にした疑い。
警視庁城東署によると、2人に面識は無かった。
江東区JR亀戸駅前男性同士ケンカで死亡1.jpg
志田良容疑者は逮捕当時、「すれ違った際に目が合って睨み合いになり、言い合いになった。掴み合いになり、相手の傘が頭に当たって頭にきたので押し倒したら、頭を打って起き上がらなかったので逃げた」などと、暴行の理由について供述していました。
近くの交番の警察官が、倒れている石井清司さんを見つけ、防犯カメラの映像などから志田良容疑者が浮上した。警視庁城東署は今後、石井清司さんの死因などを詳しく調べる。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:57| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。