2017年08月10日

愛媛県今治市高齢女性連続殺人事件、自殺の女を書類送検

愛媛県今治市で4〜5月に高齢の女性2人が相次いで殺害され、1人が重傷を負った事件で、愛媛県警は10日、任意で事情聴取した後に自殺した愛媛県今治市別宮町(べっくちょう)6丁目の無職・窪田さや香容疑者(当時37)について、殺人などの疑いで容疑者死亡のまま書類送検した。

愛媛県今治市高齢女性連続殺人.jpg
愛媛県警によると4月25日、窪田さや香容疑者は愛媛県今治市別宮町6丁目の越智サツキさん(当時81)の腹部を包丁で突き刺し殺害したほか、5月3日に愛媛県今治市室屋町(ムロヤチョウ)7丁目の岡本ユキヱさん(当時92)の胸をナイフで突き刺し殺害し、同居の岡本久行さん(71)が重傷を負った殺人などの疑いがもたれている。
愛媛県今治市高齢女性連続殺人1.jpg
愛媛県今治市高齢女性連続殺人2.jpg

愛媛県警によると、窪田さや香容疑者を任意で事情聴取した際に採取した窪田さや香容疑者のDNA型が、越智サツキさん方の手すりなどで見つかった血痕の物と一致し、窪田さや香容疑者宅から押収した、運動靴に付いた血痕のDNA型が岡本ユキヱさんの物と一致した。
窪田さや香容疑者は任意の事情聴取で関与を否認し、聴取の翌日に遺書を書き自殺しているのが見つかった。遺書には「私はやっていない」と言う関与を否定する内容だったが、愛媛県警は総合的に判断し、容疑が固まったと判断した。
愛媛県今治市高齢女性連続殺人3.jpg
愛媛県今治市高齢女性連続殺人4.jpg
一方で、窪田さや香容疑者と被害者に面識はなく、トラブルも確認されなかった事から動機の解明には至っていない。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:57| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--四国中国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]