2017年08月08日

大阪府堺市の建設会社社員寮男性刺殺事件…54歳同僚男を殺人未遂容疑で逮捕

大阪府堺市建設会社社員寮男性刺殺事件.jpg

7日深夜00時35分頃、大阪府堺市西区上(にしく・カミ)の建設会社「堺東(さかい・ひがし建設」の社員寮で、「同僚の男性が刃物で刺された」と、119番通報があった。大阪府警西堺署(にしさかいしょ)によると、3階の廊下で40代くらいの男性が脇腹を刺され倒れており、病院に搬送されたが間もなく死亡した。大阪府警西堺署は、近くに血の付いた服を着た男がおり、刺した事を認めた為、寮の住人で「堺東建設」社員の石川啓司容疑者(54)を、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
大阪府警西堺署は、容疑を殺人に切り替えて詳しい状況を調べている。

大阪府堺市建設会社社員寮男性刺殺事件1.jpg
大阪府堺市建設会社社員寮男性刺殺事件2.jpg
大阪府堺市建設会社社員寮男性刺殺事件3.jpg

大阪府警西堺署によると、被害者の男性も寮に住む社員と見られ、身元の確認を急いでいる。石川啓司容疑者は、かなり酒に酔っており、「バカにされて、腹が立ったので刺した」などと供述しており、死亡した男性の横には登山用のナイフ(刃渡り約20センチメートル)が落ちていた。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 01:17| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]