2017年07月25日

横浜市神奈川区神大寺で娘の首をタオルで絞め殺害…79歳母親を逮捕

7月15日に同じ神奈川県横浜市神奈川区(人口241,201人 / 2017年5月1日)で母親・娘の計3人が逮捕される事件があったが、その事件とは別の事件でした。同じ“区”なので混同してしまいました。まさに神奈川区連発!いやはや、驚きよりも呆れる!


横浜市神奈川区神大寺同居娘殺人事件.jpg

神奈川県横浜市神奈川区神大寺(かんだいじ)で、同居している娘の首をタオルで絞めて殺害しようとしたとして、79歳の女が逮捕されました。娘はその後、死亡が確認されました。
無職の八木下(やぎした)富子(とみこ)容疑者(79)は24日23時30分頃、神奈川県横浜市神奈川区神大寺の自宅で、同居している娘の八木下恭子さん(53)の首をタオルで絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。
横浜市神奈川区神大寺同居娘殺人事件1.jpg
横浜市神奈川区神大寺同居娘殺人事件3.jpg
八木下恭子さんは、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察によりますと、同じ家に住む長男から「母親が姉の首を絞めた。殺した、と起こされた」と、110番通報があり、警察官が駆け付けると、1階の部屋で八木下恭子さんが仰向けに倒れていて、意識の無い状態だったと言う事です。取り調べに対し、八木下富子容疑者は「私がやったことに間違いありません」と、容疑を認めています。




posted by かえぴょん at 18:38| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い