2017年07月16日

神奈川県横浜市神奈川区の自宅に夫の死体遺棄容疑で、母娘3人を逮捕


横浜市神奈川区夫死体遺棄で家族3人逮捕.jpg

神奈川県警神奈川署は15日、神奈川県横浜市神奈川区松本町のマンションの自宅で、父親と見られる男性のご遺体を遺棄したとして、いずれも自称で、神奈川県横浜市神奈川区松本町の無職・山内真里子容疑者(60)と、長女の山内桂容疑者(34)、次女の山内優香容疑者(29)を死体遺棄容疑で現行犯逮捕した。
神奈川県警神奈川署によると、3人は共謀して、6月頃から7月15日頃までの間、自宅マンションの部屋に山内真里子容疑者の60代の夫と見られる男性のご遺体を放置した疑いが持たれています。
横浜市神奈川区夫死体遺棄で家族3人逮捕1.jpg
横浜市神奈川区夫死体遺棄で家族3人逮捕0.jpg

神奈川県警によると、マンション管理会社から「異臭がする」と、神奈川県警に連絡があり、神奈川県警神奈川署員が15日に部屋を捜索。洋間の寝室の布団の脇で寝た状態で、頭部が白骨化した男性のご遺体を見つけた。調べに対し3人は、「今は話したくない」などと話し、容疑を否認していると言う。

横浜市神奈川区夫死体遺棄で家族3人逮捕2.jpg
横浜市神奈川区夫死体遺棄で家族3人逮捕3.jpg

この家族を巡っては昨年10月、山内真里子容疑者から警察に、「夫が退職金を隠して渡さない」などと、トラブルになっていると相談があり、事情を聞かれた夫は、「妻から殴られたり、娘から羽交い締めにされたりしている」と、相談していたと言う。
ご遺体は一部が白骨化していましたが、目立った外傷はなく、死後1か月ほど経っていて、神奈川県警神奈川署が死因の特定を急いでいます。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 23:10| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]