2017年06月28日

大阪府豊中市のマンションで90歳母親暴行死…61歳娘を傷害致死容疑で逮捕

大阪府豊中市90歳母親暴行死で娘逮捕.jpg
大阪府警豊中南署は27日、同居して介護していた母親(90)の頭を殴るなどの暴行を加え死亡させたとして、大阪府豊中市服部豊町(はっとりゆたかまち)のマンションに住む無職、山内ルイ子容疑者(61)を傷害致死容疑で逮捕した。大阪府警豊中南署によると、山内ルイ子容疑者は「カッとなって怒りの感情のまま母の顔や頭を殴った」と、容疑を認めていると言う。
大阪府豊中市90歳母親暴行死で娘逮捕1.jpg
大阪府豊中市90歳母親暴行死で娘逮捕2.jpg

逮捕容疑は27日深夜01時15分頃、自宅で、母親の山内フエ子さん(90)の顔や頭を両手で殴り、死亡させたとしている。山内ルイ子容疑者は、母親の山内フエ子さんと2人暮らし。27日未明、山内ルイ子容疑者が「母親が布団の中で動かない」と、110番通報した。救急隊が現場に到着した際、山内フエ子さんは意識が無く、病院に搬送されたが、27日朝08時00分頃、搬送先の病院で死亡が確認された。
山内フエ子さん(90)は2014年(平成26年)9月、「娘に髪の毛を引っ張られた」と、大阪府警豊中南署に相談していた。当時、山内ルイ子容疑者は暴行を否定した。近所の人の話によると、山内フエ子さんの乗った車イスを、山内ルイ子容疑者が押す姿などが目撃されていた。
大阪府豊中市90歳母親暴行死で娘逮捕3.jpg
大阪府警豊中南署は、何らかのトラブルがあったと見て、日常的な虐待が無かったか捜査している。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 15:52| Comment(0) | 凶悪殺戮‥近畿編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。