2017年06月24日

神奈川県相模原市〔昨年9月〕1歳男児窒息させ殺害容疑…母親と内縁の夫逮捕


相模原市1歳男児殺害事件.jpg
神奈川県警捜査1課は23日、2016年(平成28年)9月に神奈川県相模原市中央区星が丘3丁目のアパートで、当時1歳9カ月の男児を窒息させ殺害したとして、母親で神奈川県横浜市緑区西八朔町(にしはっさくちょう)の無職・福良(ふくら)有貴容疑者(26)と、当時の交際相手で住所不定、無職の太田真司容疑者(29)を殺人容疑で逮捕した。

相模原市1歳男児殺害事件1.jpg
相模原市1歳男児殺害事件2.jpg
神奈川県警捜査1課によると逮捕容疑は、昨年9月22日頃、2人は同居していた神奈川県相模原市中央区星が丘3丁目のアパートで、福良有貴容疑者の長男・福良颯人(はやと)ちゃんを何らかの方法で窒息させ、10月1日16時40分頃、神奈川県相模原市内の病院で、低酸素脳症で死亡させ、殺害した疑いがある。福良有貴容疑者は、「合っていると言えば合っている」と、容疑を概ね認め、太田真司容疑者(29)は「子供を殺すなんてしていない」と、否認していると言う。
相模原市1歳男児殺害事件5.jpg


2016年(平成28年)9月22日13時00分頃、福良有貴容疑者(26)が「子供の意識が無い」と119番通報。搬送先の病院で2人は、「一緒に寝ていて気付いたら息をしていなかった」と説明した。しかし、病院が詳しく検査した結果、9月26日に虐待の疑いがあると、神奈川県警相模原署に通報。検査の結果、目立った外傷や病気は確認されず、脳が膨張していたと言う。2人は当時、福良颯人ちゃんと3人暮らしだった。

相模原市1歳男児殺害事件3.jpg
相模原市1歳男児殺害事件4.jpg

これまでの捜査で、福良有貴容疑者が「(内縁の夫に)育児を手伝ってもらえなかった」と、周囲に話していた事が24日、捜査関係者への取材で分かった。また、神奈川県相模原市の子育て支援担当者に対し、育児の悩みを相談していた事も判明。
神奈川県警捜査1課は、殺害の方法や経緯などについて調べている。




posted by かえぴょん at 17:44| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い