2017年06月24日

横浜市中区で布団圧縮袋から女性遺体…住人の男は意識不明、死体遺棄で捜査


横浜市布団圧縮袋女性遺体事件.jpg
22日21時55分頃、神奈川県横浜市中区麦田町4丁目の6階建てマンションの一室で、「知人女性を訪ねマンションに来たが、応答がない」などと、マンションを訪れた70代男性から神奈川県警山手署に通報があった。駆け付けた神奈川県警山手署員が室内で、布団圧縮袋の中に入った状態で女性が倒れているのを発見。その場で死亡が確認された。室内では、この部屋の住民で、女性の親族と見られるみ30代の男性が、布団の上で倒れていた。男性は病院に搬送されたが、意識不明の重体。女性は死後7〜10日が経過していると見られみ、神奈川県警山手署が死体遺棄事件として捜査している。

横浜市布団圧縮袋女性遺体事件1.jpg
横浜市布団圧縮袋女性遺体事件2.jpg
神奈川県警山手署などによると、女性は神奈川県横浜市中区大和町の無職、水野悠紀子さん(76)と判明。意識不明の男性は、この部屋に住む職業不詳の30代で、水野悠紀子さんの孫だと言う。神奈川県警山手署は、ご遺体を司法解剖して死因を調べると共に、孫の回復を待って事情を聴く方針。
横浜市布団圧縮袋女性遺体事件3.jpg

30代男性は精神面などが不安定で、水野悠紀子さんは度々男性宅を訪れていた。男性は神奈川県警山手署員の到着時、大量の睡眠薬を飲んでいたと見られる。
水野悠紀子さんのご遺体は、胸の前で膝を抱えるような体勢で袋の中に入っていた。目立った外傷は無く、玄関や窓は施錠されていたと言う。これまでの調べで、水野悠紀子さんは神奈川県横浜市中区大和町に住み、この部屋は孫が住んでいたと言う事です。
現場はJR山手駅から北東に約800メートルの住宅街。

【続報】

横浜市祖母圧縮袋死体遺棄逮捕.jpg
横浜市祖母圧縮袋死体遺棄逮捕1.jpg

神奈川県横浜市中区麦田町4丁目のマンションの一室で水野悠紀子さん(76)のご遺体が見つかった事件で、神奈川県警山手署は6月28日、死体遺棄容疑で、水野悠紀子さんの孫でこの部屋に住む無職・金子俊樹容疑者(34)を逮捕した。黙秘していると言う。
金子俊樹容疑者はご遺体発見時、同じ部屋で大量の睡眠薬を飲んで意識不明の状態で見つかり病院に搬送されていた。28日朝に意識が回復した事から逮捕した。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:28| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い