2017年06月17日

宮崎県西都市で63歳夫を殺害…63歳妻を殺人容疑で逮捕〜DVの果てに

16日朝05時50分頃、宮崎県西都市(さいとし)妻(ツマ)の住宅で、この家に住む職業不詳、高倉義勝さん(63)が倒れていると、近くに住む30代の長男から110番通報があった。宮崎県警西都署員が駆けつけた所、高倉義勝さんが室内の居間で顔面から血を流して倒れており、その場で死亡が確認された。宮崎県警西都署によると、高倉義勝さんは60代の妻と20代の長女の3人暮らし。帰宅した長女が倒れている高倉義勝さんを発見し、連絡を受けた30代の長男が通報した。
宮崎県西都市夫殺害で妻逮捕1.jpg
宮崎県西都市夫殺害で妻逮捕2.jpg
宮崎県警西都署は、高倉義勝さんの顔や身体に刃物で刺されたような数十カ所の傷があった事などから、一時所在が分からなくなっていた妻の高倉美和子容疑者(63)を、16日朝08時00分頃、自宅から約500メートル離れたスーパー駐車場のベンチで発見し、殺人容疑で逮捕した。宮崎県警西都署は、高倉義勝さんの死亡の経緯を知っていると見て、高倉美和子容疑者から事情を聴いていた。
逮捕容疑は、15日22時00分頃から16日早朝までの間、自宅で高倉義勝さんを殺害した疑い。高倉美和子容疑者は「記憶にありません」と、容疑を否認している。
宮崎県西都市夫殺害で妻逮捕3.jpg

宮崎県警西都署は、同居の次女から「父が母から暴力を受けている」と、過去に相談を受けていた事を明らかにした上で、「西都署員が定期的に次女に連絡し、しかるべき措置をとった」と説明している。
宮崎県西都市夫殺害で妻逮捕.jpg
宮崎県警西都署によると、高倉美和子容疑者は2015年2月、夫の高倉義勝さんへの暴力を理由に、ドメスティックバイオレンス(DV)防止法に基づく接近禁止命令を受けた。高倉義勝さんは社会福祉施設に保護されたが、2015年12月には自宅に戻り、宮崎県西都市の福祉担当者が定期的に訪ねていた。これ以外にも、2014年8月と2016年7月の2回、宮崎県警西都署でDVについて相談を受けたと言う。


63歳同士の夫婦、気性の激しい強暴な妻……
これでは容疑を否認する訳だ。





posted by かえぴょん at 16:45| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--西南日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い