2017年06月13日

東大阪市稲田新町の母親死亡の府営住宅火災、47歳次男を放火容疑で逮捕

東大阪市稲田新町殺人放火事件.jpg

今月8日、大阪府東大阪市稲田新町(いなだしんまち)の府営住宅2階の佐々木英夫さん(82)の部屋から火が出て、約60平方メートルが全焼し、この部屋の女性(75)が死亡した火事で、大阪府警は、同居する次男の佐々木実容疑者(47)が自宅に火をつけたとして放火の疑いで逮捕した。
東大阪市稲田新町殺人放火事件2.jpg
東大阪市稲田新町殺人放火事件3.jpg

この火事で焼け跡から、この部屋に住む佐々木英夫さんの妻、佐々木靜代さん(75)のご遺体が見つかりました。佐々木英夫さんや、同居している次男(47)など3人がケガをした。佐々木靜代さんの死因は、煙を吸った事による窒息死でした。
その後の大阪府警の調べで、ケガをした次男の佐々木実容疑者(47)がライターで部屋にあった布団やマットレスに自分で火をつけた事を認めた事などから、12日、放火の疑いで逮捕しました。
大阪府警の調べに対し「自分っでやった。人生が面白く無いので、布団やマットレスにライターで火をつけた」などと、供述していると言う事です。
東大阪市稲田新町殺人放火事件4.jpg
東大阪市稲田新町殺人放火事件5.jpg

これまでの調べによりますと、佐々木実容疑者は"軽度の知的障害"があると言う事で、大阪府警は火を付けた状況を更に調べる事にしています。





遣らかしたな。
親殺し……子供殺し……の地域性の顛末……
この展開は『精神鑑定留置』→『不起訴』→又は『処分保留』→かな?

一緒に住んでなくても殺され、一緒に住んでいても、いつ何時殺されるか分からない……福岡の件のように寝ている隙に殺され……、広島のように孫にも殺される。
これじゃ家族を信じられなくなる訳だ。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:29| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い