2017年05月18日

愛知県名古屋市緑区で産んだ赤ちゃんの遺体遺棄…高2女子を死体遺棄容疑で逮捕


愛知県名古屋市女子高生乳児死体遺棄.jpg
17日19時10分頃、愛知県名古屋市緑区に住む高校2年生の女子生徒(16)が、制服を着て、愛知県警緑署に出頭し、「自宅で子供を産み、遺体を自分の部屋に置いていた」と、打ち明けた。女子生徒は赤ちゃんのご遺体を入れた手提げカバンを持参しており、愛知県警緑署は18日未明、女子生徒を死体遺棄容疑で逮捕した。容疑を認めている。
愛知県名古屋市緑区女子高生乳児死体遺棄.jpg

逮捕容疑は10日頃、自宅で出産した女の赤ちゃんのご遺体を、自宅の押入れに遺棄した疑いが持たれています。
愛知県警緑署によると、女子生徒は「相談したい」と、愛知県警緑署を訪れた。手提げカバンの中にはタオルにくるまれた女の赤ちゃんのご遺体があり、死後1週間程度と見られる。女子生徒は「どうしていいか分からなくなって来ました」と、話したと言う事です。

愛知県名古屋市緑区女子高生乳児死体遺棄2.jpg
愛知県名古屋市緑区女子高生乳児死体遺棄4.jpg

女子生徒は両親と同居していて、高校にも休まず通学していた。愛知県警緑署は両親からも事情を聴いている。
愛知県警緑署は司法解剖を行い、死因や詳しい経緯を調べています。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 21:36| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。