2017年05月07日

京都市左京区で認知症の90歳母暴行死…傷害致死容疑で63歳息子逮捕


京都市左京区母親暴行死事件.jpg
同居する母親(90)に暴行を加えて死亡させたとして、京都府警下鴨署は6日、京都府京都市左京区一乗寺(いちじょうじ)払殿町(はらいとのちょう)に住む長男の無職・鷺坂(さぎさか)利重容疑者(63)を、傷害致死の疑いで逮捕した。
京都府警下鴨署によると、鷺坂利重容疑者は3日朝08時00分頃、自宅マンションの寝室に入って来た鷺坂よし(90)さんを押し倒して馬乗りになり、平手で顔を叩くなどして、腰椎(背骨)や骨盤などを骨折させ、翌4日未明に出血性ショックで死亡させた疑いがある。
京都市左京区母親暴行死事件1.jpg
京都市左京区母親暴行死事件2.jpg
4日朝06時30分頃、鷺坂利重容疑者から「母が呼吸をしていない」と、119番があり、救急隊員が布団の中で死亡している鷺坂よしさんを見つけた。

京都市左京区母親暴行死事件3.jpg
京都市左京区母親暴行死事件5.jpg

鷺坂利重容疑者は、母親の鷺坂よしさんと2人暮らし。鷺坂よしさんは約10年前にアルツハイマー型認知症と診断され、鷺坂利重容疑者が介護をしていたと言い、「杖で顔を叩かれたので制止したが、その後も暴れたので顔や尻を叩いた」と供述。「馬乗りにはなっていない」と、容疑を一部否認していると言う。

「続報」
京都地検は5月26日、傷害致死の疑いで逮捕された京都府京都市左京区の無職の男(63)を、不起訴処分(起訴猶予)にした。京都地検は処分理由を明らかにしなかった。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 15:42| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い