2017年04月25日

東大阪市新庄で妻に暴行し殺害…36歳夫逮捕:夫婦げんかの果て

東大阪市妻を殴り殺した夫逮捕.jpg
大阪府警河内署は23日、妻に暴行を加えて殺害しようとしたとして、大阪府東大阪市新庄の建設自営業・本間征司容疑者(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。暴行後、22日深夜、本間征司容疑者は自ら「夫婦ゲンカで妻がケガをした」と、119番通報し、妻の本間淑子(よしこ)さん(35)は病院に搬送されましたが、頭を強打されるなどしていて、23日朝に死亡しました。
東大阪市妻を殴り殺した夫逮捕0.jpg
東大阪市妻を殴り殺した夫逮捕1.jpg

本間征司容疑者は、「夫婦ゲンカでカッとなってやった」などと、容疑を認める一方で「殺意は無かった」と、一部容疑を否認しています。大阪府警河内署は、容疑を殺人に切り替えて捜査する方針です。
東大阪市妻を殴り殺した夫逮捕2.jpg

大阪府警河内署によると、本間征司容疑者は妻の本間淑子さんと子供2人の4人暮らし。
(被害者の友人)
「(子供を)靴のまま蹴ったって言ってたから、それは嫌やわ、、怖いなって話は記憶にある」と話していました。



『それは嫌やわ、、』って、その感覚が常軌を逸しているゾ!! 
大阪の感覚では足蹴にする事は日常茶飯事であり、内輪喧嘩の一部程度の『またか、』ぐらいの、ありふれた事柄なのかもしれないが、その恐怖に満ちた日常風景によって、妻は殺され、子供2人も虐待を受け、そして親の居ない子供・・・犯罪者の子供になってしまうと言う殺戮が日常的に繰り返されているかと思うと、この地域の言葉と言うのは、他人にも身内にも『罵声』を浴びせる為に生まれた言葉のように、恐怖心と恫喝を与えるだけの言葉にしか聞こえない―――。




posted by かえぴょん at 15:14| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い