2017年04月21日

大阪府和泉市の住宅庭から頭部銃弾痕の男性遺体、別件逮捕の男供述

大阪府和泉市銃殺死体遺棄.jpg

大阪府和泉市葛の葉町(くずのはちょう)1丁目の空き家宅の庭先から地中に埋められた成人男性のご遺体が見つかった事が、20日、大阪府警捜査4課への取材で分かった。ご遺体の頭部には銃で撃たれた痕があり、大阪府警捜査4課は2月末から行方不明になっていた50代の元暴力団組員の可能性もあると見て、身元の特定を急いでいる。
大阪府警捜査4課などによると、事件に関わったとして、別の事件で逮捕された20代の知人の男を死体遺棄容疑で逮捕する方針を固めた。
大阪府和泉市銃殺死体遺棄0.jpg
捜査関係者によると、この20代の男が数日前に「和泉市葛の葉町1丁目の空き家の庭先に遺体が埋まっている」と供述した事から。19日に男を立ち会わせて敷地内を捜索した所、庭の花壇の土の中からご遺体が見つかった。
ご遺体はうつ伏せで、死後1カ月ほどと見られ、頭には土嚢袋がかぶせられ、銃で撃たれた痕があった。司法解剖の結果、死因は脳挫滅(のうざめつ)で、2月下旬から4月初旬にかけ殺害されたと見られる。
一方、大阪府警捜査4課は男性が暴力団関係者と金銭トラブルを抱えていたとの情報も把握しており、調べている。
大阪府和泉市銃殺死体遺棄1.jpg
大阪府和泉市銃殺死体遺棄2.jpg
男性は今年2月末、「金を貸している男に会いに行く」と知人に話し、その後行方が分からなくなっていた。3月初旬、この知人男性が捜索願を出していた。
大阪府警捜査4課はこの男ら数人の行方を追うと共に、供述した20代の男を死体遺棄容疑でも調べている。
大阪府和泉市銃殺死体遺棄3.jpg

複数の近隣住民によると、ご遺体が見つかった敷地では約1年前に民家が2軒建てられた。日中は民家への出入りは殆ど無かったが、夜間になると車が出入りして電気が付く事もあったと言う。
更に一部の住民は今年2〜3月頃、20〜30代と見られる複数の男女が昼間からスコップや工具などで、ご遺体が見つかった付近を深く掘る様子を目撃。穴の中に若い男が入り、土をかき出す様子も見られた。後日、その付近にはレンガで花壇が作られ、植物が植えられていたと言う。
現場は、JR阪和線北信太駅(きたしのだえき)から南西約450メートルの民家が立ち並ぶ住宅街。




【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:55| Comment(0) | 日本凶悪鬼畜殺人地帯--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い