2017年04月17日

兵庫県西宮市で68歳母親暴行され死亡…43歳息子を殺人容疑で逮捕


兵庫県西宮市森下町母親殴殺事件.jpg
兵庫県警西宮署は16日、同居する母親に殴る蹴るの暴行を加え殺したとして、兵庫県西宮市森下町の派遣社員・柴田昇容疑者(43)を殺人の疑いで逮捕した。柴田昇容疑者は16日深夜01時20分から同日朝08時15分頃までの間に、自宅で母親の柴田幸代さん(68)の顔を殴ったり、蹴ったりする暴行を加え、殺害した疑いが持たれている。調べに対し柴田昇容疑者は、「殴ったことは覚えているが、殺意はなかった」と、容疑を一部否認していると言う。

兵庫県西宮市森下町母親殴殺事件1.jpg
兵庫県西宮市森下町母親殴殺事件2.jpg
兵庫県警西宮署によると、柴田昇容疑者が15日夜、酒を飲んで帰宅した所、柴田幸代さんと口論になり、暴れ始めたと言う。一緒に居た父親(74)が止めに入りましたが父親も殴られた為、親戚の家に避難。16日朝、姪らと共に自宅に戻ると、柴田幸代さんが和室で死亡しているのを発見、付き添った親族が110番通報したと言う。柴田昇容疑者は別室で寝ていた。
柴田昇容疑者は両親や兄と5人暮らしで、兵庫県警西宮署は死因を調べると共に詳しい経緯を調べています。







榎本麗美のニュース.jpg
【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:56| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--関西編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]