2017年03月26日

新潟県上越市の市営住宅で男性遺体…殺人事件で捜査


新潟県上越市高齢男性殺人事件.jpg
23日22時00分頃、新潟県上越市南新町(みなみしんまち)の市営住宅5階の一室で、この部屋に1人で住む無職・中嶋恵一郎さん(76)が、部屋の居間で頭から血を流して死亡しているのが見つかり、新潟県警捜査一課と新潟県警上越署は25日、殺人事件と断定し捜査本部を設置した。

新潟県上越市男性殺人事件1.jpg
新潟県警上越署によると、23日20時30分頃、中嶋恵一郎さんの友人で新潟県上越市内に住む60代の男性から、「数日前から中嶋さんと連絡がとれない」と、新潟県警上越署に通報があり、駆け付けた新潟県警上越署員が、居間の畳の上に仰向けの状態で倒れている中嶋恵一郎さんを見つけた。
司法解剖の結果、死因は外傷性ショックと肋骨骨折による呼吸不全。中嶋恵一郎さんの頭部には複数の外傷があり、腕には打撲のような痕があった。死後数日経っていると見られる。新潟県警上越署は、ご遺体の解剖結果や、ご遺体の状況などから、第三者による犯行と断定した。
発見時に自宅の玄関ドアには鍵が掛けられ、室内に荒らされた形跡は無かった。凶器は見つかっていない。

新潟県上越市男性殺人事件2.jpg
新潟県上越市男性殺人事件3.jpg

関係者への取材で、今月21日夕方、市営住宅の会計を担当する男性が管理費の集金で中嶋恵一郎さんと会っていた事が分かった。その際、中嶋恵一郎さんに変わった様子は無く、新潟県警上越署捜査本部では、21日夕方以降に殺害され、また顔見知りによる犯行の可能性もあると見て捜査を進めている。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 15:33| Comment(0) | 凶悪殺戮‥甲信越編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]