2017年01月18日

物産展で販売した"鎌倉ハム・ベーコン"から大量の菌検出、自主回収

鎌倉ハム・ベーコンから大量ブドウ球菌.jpg
岐阜県岐阜市日ノ出町の百貨店「岐阜高島屋」は17日、今月13〜14日の物産展で販売した神奈川県横浜市南区の「鎌倉ハム石井商会」製造のベーコンから『黄色ブドウ球菌』が検出され、回収すると発表した。これまでに健康被害の連絡は無いと言う。
回収する商品名は「鎌倉ハム 熟成ベーコン」(スライス・ブロック)で、価格は100グラム864円(税込み)で販売した。
鎌倉ハム・ベーコンから大量ブドウ球菌1.jpg


鎌倉ハム・ベーコンから大量ブドウ球菌2.jpg
岐阜高島屋が13日、自主的に抜き取り検査をし、15日朝に1グラム当たり370万個の黄色ブドウ球菌が検出され、岐阜市保健所に届け出た。黄色ブドウ球菌は通常、1グラム当たり100万個以上(基準値1000個)で食後1〜5時間以内に嘔吐や吐き気をもよおすと言う。黄色ブドウ球菌検出を受け、商品を撤去したが、14日までに3キログラムが販売された。更に、別に基準値を上回る大腸菌群も検出されたと言う。

「鎌倉ハム 熟成ベーコン」は、鎌倉ハム石井商会横浜工場から12日に岐阜高島屋に搬入され冷蔵保管されていた。岐阜高島屋は、万全を期す為、同じ工場が出荷した"ウインナー"、"ハム"、"ソーセージ"も回収対象とした。

鎌倉ハム・ベーコンから大量ブドウ球菌3.jpg
購入した44人中、クレジットカードの使用履歴から33人の連絡先は判明し、うち24人は連絡済みと言う。岐阜高島屋は現金で支払った顧客も含め、ホームページなどで連絡を取り、回収を急ぐ。
記者会見した岐阜高島屋の松室伸生社長は「370万は驚くべき数値。原因究明に全力で取り組む。お客様に深くお詫びします」と陳謝した。鎌倉ハム石井商会はホームページ上にお詫びと商品回収を告知した。

鎌倉ハム・ベーコンから大量ブドウ球菌4.jpg
※問い合わせは岐阜高島屋の専用フリーダイヤル(0120)736-077。受け付けは午前10時〜午後7時。




posted by かえぴょん at 16:11| Comment(0) | 需要なく粗放品で滅ぶ国内企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。