2016年12月27日

名古屋市千種区の母親金属バット殺人事件…37歳息子を逮捕

名古屋市千種区母親金属バット殺人事件.jpg
26日18時50分頃、愛知県名古屋市千種区光が丘1丁目のマンション(集合住宅)で、帰宅した会社員の林徹さん(68)から「妻が息子に金属バットで殴られて意識がない」と、119番通報があった。警察官らが駆け付けると、室内に林徹さんの妻の林恵子さん(64)が倒れており、病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡が確認された。
愛知県警千種署は、その場に居た、同居する林徹さんの息子の無職・林宏季容疑者(37)を傷害容疑で現行犯逮捕した。林宏季容疑者は、「(母に)注意されるようになった。自分がやったことになる。悪いことになる。」などと供述し、容疑を認めていると言う。

名古屋市千種区母親金属バット殺人事件1.jpg
名古屋市千種区母親金属バット殺人事件3.jpg
愛知県警千種署によると林徹さんは当時外出中で、帰宅すると室内で妻・林恵子さんが血まみれで倒れていた。血のりが付いた金属バットが室外にあったと言う。愛知県警千種署は殺人容疑に切り替えて当時の状況を詳しく調べる。

愛知県警千種署によると、林宏季容疑者(37)は自宅で自分の母親の頭を金属バットで殴り、後頭部裂傷の重症を負わせた疑いがある。林徹さんも林宏季容疑者と揉み合いになり、病院で治療を受けた。
その後の調べに林宏季容疑者は、「部屋の片付けなどを細かく注意され、腹が立ってやった」と、供述している事が捜査関係者への取材で分かった。

名古屋市千種区母親金属バット殺人事件4.jpg
近所の住人によると、林徹さん方は3人暮らし。近くの女性は、「日頃から息子と母の親子ゲンカが激しかったと聞いた」と、話しましたが、愛知県警千種署によりますと、亡くなった林恵子さんは、これまでに何度か警察署を訪れ、「自閉症の息子が騒音で近所に迷惑をかけて困っている」と、相談していたと言う事です。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:13| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。