2016年12月12日

愛知県豊川市の寮で同居男性が殴られ死亡、同僚男性を傷害容疑で逮捕

愛知県警豊川署は11日、会社の寮で同居する同僚男性を殴りケガを負わせたとして、愛知県豊川市久保町の会社員、小棚木(こたなぎ)俊一容疑者(63)を傷害の疑いで逮捕した。男性は意識不明で病院に搬送されましたが、約4時間後に死亡が確認された。愛知県警豊川署は司法解剖し、ケガと死亡との因果関係を調べている。
愛知県豊川市男性撲殺事件.jpg
愛知県豊川市男性撲殺事件1.jpg

逮捕容疑は、10日21時00分頃、愛知県豊川市久保町にある会社の寮のアパートで、同居していた同僚の会社員、戸堀実さん(61)の顔を殴り、左目瞼を打撲するケガを負わせた疑いです。

愛知県豊川市男性撲殺事件2.jpg
愛知県豊川市男性撲殺事件3.jpg
愛知県警豊川署によると、小棚木俊一容疑者は「些細な事で口論になり殴った」と、傷害容疑を認めている。小棚木俊一容疑者が11日10時20分頃、戸堀実さんがトイレで倒れ出血しているのを発見し、119番通報したと言う。



【関連する記事】
posted by かえぴょん at 17:51| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。