2016年11月10日

三重県川越町で会社社長死亡…腹部に複数の刺傷、事件と自殺で捜査

三重県川越町会社社長殺害事件.jpg
9日朝07時50分頃、三重県川越町当新田(トウシンデン)の産業廃棄物処理業「東海総合産業(株)」の従業員から、「社長が血まみれで倒れている」と、119番通報があった。救急隊員が駆け付けると、会社社長の男性(57)が血を流して死亡しているのが見つかりました。男性は応接室のソファに、腹から血を流して横たわり、床に血がついた出刃包丁が落ちていた。司法解剖の結果、死因は出血性ショックと判明した。腹部に複数の刺し傷があり、三重県警四日市北署は、事件と自殺の両面で調べている。
三重県川越町会社社長殺害事件1.jpg
三重県川越町会社社長殺害事件2.jpg

三重県警四日市北署によると、「東海総合産業」は産業廃棄物関連業務や保険代理店を営む会社で、出社した男性従業員が見つけ、三重県警四日市北署員が確認した時点で、死後、数時間が経っていた。男性社長の着衣に乱れや争った際に出来る防御創は無かった。また荒らされた形跡なども無く、男性の所持品も残されていたと言う。
8日夕方に従業員は全員退社し、社長だけが残っていたと言う。

尚、死亡した男性の氏名は公表されていません。


またこれまで三重県を"関西(近畿地方)"に掲載していましたが、
総務省統計局の地域区分に準じ、"東海"に掲載します。
総務省統計局 地域区分 : http://www.stat.go.jp/data/shugyou/1997/3-1.htm
過去記事も順次掲載地方を変更いたします。







【関連する記事】
posted by かえぴょん at 15:52| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。