2016年10月04日

静岡県牧之原市のコンビニで女性刺殺される、元交際相手40代男自殺図る


静岡県牧之原市コンビニ女性刺殺事件.jpg
4日深夜01時30分頃、静岡県牧之原市波津2丁目のコンビニエンスストア「サークルK牧之原波津店」で、近くに住むバス運転手、杉山沙織さん(32)が、男に刃物で腹や首を刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。男もその場で自分の腹や首を刺し、病院で治療を受けている。男は40歳ぐらいで元交際相手と見られ、杉山沙織さんを刺した後に自分の首や腹を刺しており、搬送先の病院で治療を受けている。男は意識があると言う。静岡県警牧之原署では、この男が以前、杉山沙織さんと交際のトラブルがあったと見て、男の回復を待って殺人容疑で逮捕する方針。
静岡県牧之原市コンビニ女性刺殺事件2.jpg
静岡県警牧之原署によると、4日深夜01時30分頃、杉山沙織さんが「サークルK牧之原波津店」の男性店員に、「家の前に元彼が立っているので怖い。警察を呼んで下さい」と、助けを求めた。男性店員が店の電話で通報している最中に男が店に入って来たと言う。

静岡県牧之原市コンビニ女性刺殺事件3.jpg
通報で駆け付けた静岡県警牧之原署員がコンビニ店に入ると、男が刃物で自分の首を切ろうとしていた。男は刃渡り20センチメートル前後の文化包丁3本を所持していたと言い、静岡県警牧之原署は、男が杉山沙織さんを刺した後、自殺を図ったと見て捜査している。男性店員は、男の刃物を見て店の外に出て無事だった。
杉山沙織さんは3月24日に、「同居している交際相手の男と別れる事になったが、家から出て行ってくれない」などと、静岡県警牧之原署に相談していた。静岡県警牧之原署は、3月24日と3月29日に交際相手の男を呼んで、出て行くよう指導し、女性にはアパートを引き払うよう助言したと言う。3月30日に二人で静岡県警牧之原署を訪れ、「警察の協力はもう結構です。対応を弁護士に任せる。警察の対応はいらない」と、話した為、危険性や切迫性が無いと判断し、継続対応を打ち切っていたと言う。

※この時点で殺人犯の男の氏名は公表されていません。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 14:33| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。