2016年09月23日

千葉県銚子漁港で男性の胴体部分…殺人の可能性で身元確認急ぐ


千葉県銚子漁港バラバラ殺人.jpg
22日朝07時35分頃、千葉県銚子市新生町1の銚子漁港で、岸壁近くの海上に、頭や手足がない人の胴体が浮かんでいるのを、トラック運転手の男性が発見し110番した。千葉県警銚子署が調べた所、係留されていた船と岸壁の間で、男性のご遺体の胴体部分が、海面に浮いているのが見つかったと言う事です。

千葉県銚子漁港バラバラ殺人1.jpg
千葉県銚子漁港バラバラ殺人2.jpg
千葉県警銚子署によると、ご遺体は衣服を身に着けておらず、胴体そのものに切り傷や刺し傷はなく、身元を示す物は見つかっていないが、成人男性の可能性が高いと言う。
千葉県警銚子署は、身元の確認を急ぐと共に、事件に巻き込まれた可能性もあると見て調べている。
現場は銚子漁港の内、利根川の河口側にある漁船などの船着き場。
千葉県銚子漁港バラバラ殺人3.jpg

<船の乗組員「驚いた」>
ご遺体の一部が見つかった、銚子漁港の岸壁に係留されていた船の乗組員の男性は、「遺体のようなものは、漁港の出入り口の方向にあたる船の船首方向から海面を流れて来て、船尾の方まで流れて来た所で裏返り、人の体だと分かりました。消防が引き上げた所、胴体部分しか無かったので驚きました」と、話していました。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 21:22| Comment(0) | 凶悪殺戮事件簿--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]