2016年09月23日

愛知県名古屋市押木田公園で男性死亡、暴行事件の可能性で捜査


名古屋市押木田公園男性暴行殺人.jpg

22日22時10分頃、愛知県名古屋市中村区押木田町1の押木田(オシキダ)公園で、通行人の男性から「公園内のベンチに座って動かない男性がいる」と、119番通報があった。救急隊員が駆けつけた所、男性はグッタリしており、搬送先の病院で死亡が確認された。男性は顔に殴られたような腫れた痕があり、手足にアザがある事から、愛知県警中村署は、男性が事件に巻き込まれた可能性が高いと見て、捜査を開始しました。

名古屋市押木田公園男性暴行殺人2.jpg
名古屋市押木田公園男性暴行殺人1.jpg
愛知県警中村署によると、男性は50歳代くらい。押木田公園敷地内の北西側で倒れており、近くには男性の物と見られるカバンが落ちていた。
その後の捜査で、死亡したのは、愛知県名古屋市中村区内で一人暮らしをしている50代の男性と見られ、愛知県警中村署が確認を急いでいる。また、ご遺体を司法解剖して死因を調べると共に、男性の自宅と見られるアパートを調べ、死亡した状況を明らかにする方針です。

現場の名古屋市押木田公園は、JR名古屋駅の西約2キロメートルの住宅街にあり、日中は近隣住民の憩いの場となっている。名古屋地方気象台によると、現場付近には当時、小雨がパラついていた。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 16:38| Comment(0) | 凶悪殺戮‥東海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。