2016年09月18日

西東京市女性殺害事件…隣室の男を殺人容疑で逮捕


東京都西東京市老女殺人で平岡大を逮捕.jpg
先月、東京都西東京市田無町5丁目のアパートで、1人暮らしの79歳の女性が、刃物で首を切られ殺害されているのが見つかった事件で、警視庁捜査1課は17日、隣の部屋に住む30歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。逮捕されたのは東京都西東京市田無町のアルバイト、平岡大容疑者(30)です。
東京都西東京市高齢女性殺人で隣室の平岡大を逮捕2.jpg


この事件は8月2日19時05分頃、東京都西東京市田無町5丁目にあるアパートの部屋で、1人暮らしをしていた夛田(ただ)和代さん(79)が刃物で切りつけられて殺害されているのが見つかったものです。
警視庁捜査1課によりますと、夛田和代さんの隣の部屋に住んでいる平岡大容疑者から、16日に警視庁の捜査員に、「話がある」と連絡があり、事情を聴いた所、8月1日に殺害した事を認めた事などから、殺人の疑いで逮捕したと言う事です。
 ※一部報道の被害女性氏名「多田和代さん」は正確ではなく、「夛田和代さん」が正しい。

東京都西東京市老女殺人で平岡大を逮捕1.jpg
東京都西東京市高齢女性殺人で隣室の平岡大を逮捕3.jpg
平岡大容疑者は当初、発見者のフリをして、警察署に事件を届け出ていた事から、警視庁捜査1課は疑われないように、当時は嘘の説明をしていたと見て調べている。
警視庁捜査1課によりますと、平岡大容疑者は今年6月からアパートで暮らし始めていて、調べに対し「事件の直前に夛田さんとトラブルになり、包丁を持って部屋に入り切りつけた」などと、供述していると言う事で、警視庁捜査1課は、2人の間に何らかのトラブルがあったと見て、詳しい動機と経緯を調べています。
警視庁へのその後の取材で、夛田和代さんの部屋から、平岡大容疑者のタバコの吸い殻が見つかっていた事が分かりました。

殺害された夛田和代さんの息子は、容疑者が逮捕された事について「昨日警察から連絡があって知った。隣に住む人と言う事だったが、これまで会った事も無ければ、母親から話を聞いた事も無かったので驚いている」と、話していました。その上で、「事件から1か月以上経つが自分の思いは変わらず、ただ、ただ、普通の生活を送っていた母を返して欲しいと言う気持ちだけが残っている」と、目を赤くしながら話した。

また、逮捕された平岡大容疑者の隣の部屋に住む70代の女性は、「付き合いが無く、1度も見かけた事が無い。部屋から物音も特にしないし、アパートの住民同士でトラブルがあったと言う話も聞いた事が無いが、容疑者が逮捕されて一先ず安心だ」と、話していた。

殺人容疑で逮捕された平岡大容疑者(30)の身柄は、18日朝、東京地方検察庁立川支部に送られ、これから本格的な取り調べが行われ、残酷な事件の真実が明かされる事だろう。





【関連する記事】
posted by かえぴょん at 18:43| Comment(0) | 凶悪殺戮--東日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。